医局長徒然

7月は我々にとって雨と祇園祭のシーズンです。 本年度は医局長を拝命し、関係各所の皆様からの多大なるご支援に感謝の毎日です。 特に大文字会の同門の先生方には入局希望者をご紹介いただき大変感謝しております。これも皆様が日常か… [続きを読む]

雑談

私事ですが長男が(3人いる子供の一番下)小学校にこの4月入学しました。ついこの前まで赤ちゃんでよちよち歩きだったのが、もう小学生です。時のたつのは本当に早いです。 さて、小学校に入学してちゃんと自宅から学校まで事故なく歩… [続きを読む]

ミュンヘン、そして別れの季節

3月中旬にヨーロッパ泌尿器科学会年次総会での発表とハイライトの執筆を目的にドイツはミュンヘンを訪れました。以前このブログでも書いたパリ(『つかの間の「非日常」』参照)の華やかな雰囲気と比較して、何となく四角い雰囲気を感じ… [続きを読む]

医員のお仕事 番外編

医員の船田と申します。京都大学泌尿器科の研修プログラムは4年間のうち1年間を大学で過ごす内容となっております。私は入局して4年目の今年度より大学で働くことになり9か月が過ぎました。あっと言う間の9か月でした。思い起こせば… [続きを読む]

インドの思い出

先日、偶然お知り合いになった写真家のYさんの個展が京都であったので訪れてみた。今回の写真展のテーマはインドの更紗工場の職人さんたち。鮮やかに染められた更紗と汗水たらして働く職人さんたちのコントラストが眩しかった。このYさ… [続きを読む]

« 前のページ