クラスター爆弾に公的年金?!

イギリスでの自爆テロ,北朝鮮の頻回なロケット発射実験など,世界の情勢がきな臭くなってきている.戦争など決しておきてほしくないと,過去の悲惨な戦争と敗戦を体験した日本人すべてが思っている.そのような中,気になるニュースを耳… [続きを読む]

1年後に迫った総会開催に向けて

鹿児島で開催された第105回日本泌尿器科学会に参加してきた.良く練られたプログラムで,司会を仰せつかったノーベル賞候補の本庶 佑先生の講演など,特に特別講演はどれも聞き応えがあった.また,評議員懇親会,JUA Night… [続きを読む]

長い間ご苦労様でした

今年の年度末は,同門会から多くの部長先生が退職された.また泌尿器科体腔鏡手術を黎明期から牽引されたT 教授も退職の日を迎えられた.先生方のこれまでの泌尿器科医療における貢献に心から感謝したい.今の時代,責任者として診療科… [続きを読む]

適切な距離感

「ほとんどの患者さんは君にとっては人生の先輩なんだから,敬語を使って話したほうが良いよ.」医師二年目の時に指導医からこのように忠告された.当時は,医師と患者間の適切な距離感がわからず,「ため口」で話したほうが親近感をもっ… [続きを読む]

医局

「医局には入っておいたほうが良いのですか?」学生との昼食会でよくされる質問である.現在は,ほぼ死語になっている「医局」だが,大学同門会とほぼ同義語で,おそらく関連病院間の人事異動に巻き込まれる集団を指すのだと思われる. … [続きを読む]

一流への道

お正月には趣向を凝らしたたくさんのテレビ番組が放送されるが,その中でも「芸能人格付けチェック」という番組を毎年楽しみにしている.一流と評される芸能人とは,歌がうまいだけの人でもなければ,お芝居が上手なだけの人でもない.お… [続きを読む]

« 前のページ 次のページ »